全日制課程

メニュー

校長挨拶

ホーム > 学校紹介 > 校長挨拶
サイト内検索

未来を創造する古知野高校 “ We create the future ! “

校訓碑 「 向学・礼節・健康 」

 

本校は、昭和27年4月1日、小牧高校の分校から独立し、定時制課程普通科の高校として開校しました。令和3年度(2021年度)には創立70周年を迎える伝統校です。校門から続く“けやき並木”をくぐると、校訓「向学・礼節・健康」を刻んだ石碑が、目に飛び込んできます。

現在は、全日制4学科(総合ビジネス科・情報処理科・生活文化科・福祉科)及び定時制(普通科)を併設しており、インターンシップなど実践的・体験的なキャリヤ教育の充実を図り、さまざまな分野の大学・短大・専門学校等への進学や就職に対応できる体制を整えています。

部活動による人間形成も重視しており、①目標の設定、②目標達成に向けた継続的な努力、③目標達成時の充実感、④リーダーシップ・フォロアーシップ、⑤敬い感謝する謙虚な心の育成を大切にしています。平日は、定時制の授業があるので午後6時までの活動、効率的な練習によって県大会に出場する運動部がいくつもあります。

学校行事に取り組む生徒の熱量も大きく全日制文化祭では、江南市民文化会館のステージで発表する3年生各クラスの演劇、生活文化科・服飾手芸部によるファッションショー、教員の飛び入り参加がある吹奏楽部の演奏、演劇部や有志の発表があり、大いに盛り上がります。また、校内での出店を希望したクラスや部活動、PTAによる食物バザーも盛況です。

創立50周年記念として青山碧雲氏が寄贈してくださった書額「不忘敬」(読み:敬を忘れず、意味:敬いの心を忘れない)が、玄関に掲げられています。校訓とこの教えを踏まえながら、何事にも「とりあえず、挑戦する」ことによって、古知野高校生の未来に“輝望の華”を咲かすことができるよう、明るく元気で笑顔あふれる学校づくりに邁進しております。

 

 

                            愛知県立古知野高等学校 校長 兵藤 直人

School学校紹介